loading
看護部へようこそ

看護部へようこそ

ご挨拶

「油断大敵」

2021.10.01

10月1日から緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が、全国で解除されることになりました。関東地域は半年の間、特に飲食店関係の方は、大きな制約を受けられ、実際には廃業された方も多数いると伺っています。

私たち医療関係者も、感染するかもしれないという大きな恐怖の中、発熱等を伴う患者さんの検体採取、PCR検査を実施していますが、この長期間にわたり継続しています。  
また、職員間の飲食を伴う会合も禁止になっていますので、一日も早い解除が来る日を心待ちにしております。

看護部長 長野 美保子

(看護部長 長野 美保子)

私自身も、四国で一人暮らしをしている92歳の母に、昨年3月以来会えていない状況など、多くの方が、様々な不自由を感じながら生活してこられたのだと思います。

しかし、ここ一週間のデータを見ますと、埼玉県も新規発生者数が、やっと2桁になってきました。とても嬉しい数字ですが、このまま継続出来るだろうかですね。 リバウンドが怖いです。油断をしないで過ごしたいです。

デルタ株に象徴されるように、変異株は感染力がとても強く、子ども達まで感染が及んできていますので、日々の私たちの生活が問われます。

どうぞ、あまり浮かれないで、おうちごはんを楽しんでいただきたいです。
そして下記のことを皆様にお勧めします。

☆手指衛生を守る。  
☆マスクの着用をする。  
☆人混みに行かない。
☆会食・飲酒は節度を持ち楽しむ。
☆音楽を聴き、自然を見て、ひとり楽しむ。
☆読書の秋を静かに楽しむ。
☆部屋を断捨離し、片付いた空間で趣味を楽しむ。
☆ワクチン接種を受ける。

私の秋の目標は、自分の部屋を片付け、物を少なくして、狭いながらも楽しい我が部屋を実現し、二人の孫娘の無事を祈ることです。

  • 堀ノ内病院 看護部 公式
    Facebookページ Facebook

地域の人々とともに歩み、
良質の医療と介護を提供する病院